フシダカバチ科

ナミツチスガリ

Tsuchisugari_20110605009b

午後になって晴れ間ものぞく様になると、この蜂の巣穴にも

気がついた。

この蜂が姿を現すと初夏という気がする。

周りを見ながら、恐る恐る巣穴から出て、狩りに出かける。

Tsuchisugari_20110605010b

しばらくして、コハナバチを狩って帰ってきた。

ピンボケだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナミツチスガリ

Tsuchisugari_20100606002b_2 

佐賀市大和町の淀姫神社で。

こちらも先週は巣穴の影も形もなかったものが、今週は数個の巣穴が地面に開いており、

獲物のコハナバチを搬入する姿が見られた。

石灯籠にとまってやすむ蜂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチスガリ

Tsuchisugari_20090628001b

嘉瀬川を3-4キロ下った大和町の淀姫神社のツチスガリは、

もう営巣時期は終了しているが、富士町の神社の境内ではまだ営巣が続いている。

コハナバチを狩って巣穴に飛び込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチスガリ・蜂の運搬中に一休み

Tsuchisugari_20090614001b

佐賀市大和町の淀姫神社の境内で。

巣穴はまだ数個確認できた。

比較的長く活動するようだ。

獲物のコハナバチをくわえて、参道の上で一休みする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチスガリの餌搬入

Tsuchisugari_20090607008b

佐賀市大和町のみかん山の山道の、

ツチスガリの巣は先週より増えていた。

先週に続き、今日も一つの巣穴に2匹の雌がいた。

先週は、時間差で帰巣した雌が、穴の中で争い合うような羽音を聞かせた。

今日は11時ごろ現地に着くと、間もなく陽がさし一つの巣穴から1匹が飛び立ったが、

間もなくもう1匹が飛び立った。

争うことなく穴の中に2匹がいたことになるが、この種が2雌巣を作るのかどうかは、

定かではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチスガリの獲物搬入

Tsuchisugari_20090531004b_2

佐賀市大和町のみかん山の山道に、ツチスガリが巣を作っていた。

30分ほど見ているとアカガネコハナバチを抱えて帰ってきた。

ゆっくりと飛んでアプローチしてくるが、すばやく巣穴に飛び込むので、

いつもこんな写真になる。

このすぐあと、もう一匹が同じように蜂を抱えて巣穴に飛び込んだ。

巣穴を間違えたのか、2匹で巣作りを続けていたのかわからないが、

間もなく聞こえてきた争うような羽音が、共同作業ではなかったことを証明してくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツチスガリ

Tuchisugari_20090523004b

佐賀市大和町の淀姫神社の境内で。

巣穴から飛び立つツチスガリ。

コハナバチの仲間を狩る。

今年は少し発生が早いようだが、巣穴の数は3-4個で、餌の搬入も見ることはできなかった。

巣作り場所を探して地面を飛び回る蜂もいた。

ホバリングしつつ、すばやく位置を変えるちょっと個性的は飛び方をする。

ちょっとトンボ的なところもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)